歯科衛生士の便利帖

歯科衛生士についてのちょっとしたアレコレをまとめています。

歯科衛生士の専門学校の学費の平均は?

社会人一歩手前になると、学校選びも学費を考慮に入れなければなりません。歯科衛生士専門学校にせよ大学にせよ、高校を終えた後の学費は大きく跳ね上がり、お財布を直撃します。無理なく通うためにも、あらかじめ専門学校の学費が平均でどれくらいかチェッ…

歯科衛生士の専門学校あるある

狭いコミュニティーでな成り立っている歯科業界ですから、歯科衛生士の卵たちが通う専門学校特有のあるあるは存在します。専門学校のあるあるを聞くことで、歯科衛生士の世界を覗いてみましょう。

歯科衛生士の専門学校!夜間と昼間との違いとは?

歯科衛生士を志望して毎年多くの人が専門学校を目指しますが、最近はその高い就職率のために注目を浴び、昼間だけでなく夜間も開設する学校が増えています。日中に仕事を持っている人にとっては、学校へ通いやすくなりました。しかし、大切なのは歯科衛生士…

歯科衛生士の学校は忙しい?スケジュールは?

歯科衛生士の学校は忙しいなんて噂をよく耳にします。働きながら、趣味を充実させながら、などそれぞれに時間を使いたい場面は多々あります。勉強や実習に追われて、プライベートにまで手が回らないなんて噂を聞けば、学生生活に不安を覚える人もいるでしょ…

歯科衛生士の学校って厳しい?

歯科衛生士の専門学校は勉強が厳しいのは有名な話です。歯科衛生士は、3年間の学校を卒業して終わりではなく、国家試験が待ち構えています。学校の勉強も、国家試験に合格できるようなレベルに合わせていますから、勉強せずに卒業できるような物ではありませ…

歯科衛生士の学校は働きながら行くにはどれだけ大変なの?

歯科衛生士の学校に働きながら通う人は実際にいます。しかし学生と社会人の二足のわらじなわけですから、その生活は当然ハードなものとなります。果たして、働きながら学校に通うにはどのような点に注意すればいいのでしょうか。

歯科衛生士になりたい!大学、専門学校、短大の違いは?

歯科衛生士を目指すためには、大学や短大、専門学校など、国が認めた機関で3年間訓練を受けなければありません。しかし、同じように歯科衛生士の資格がとれるなら、違いがないような気もします。学校の選び方にはどんな考え方をすべきなのでしょうか。

歯科衛生士をアメリカで目指すには?やっぱり留学?

歯科衛生士をアメリカで志すなら、どのような選択があるのでしょうか。海外での生活に慣れるためにも、留学の方がいいような気がします。

歯科衛生士のアメリカでの年収はいくらくらい?

歯科衛生士は、日本とアメリカでは年収がいくらくらい違うのでしょうか。アメリカと日本では歯科衛生士の社会的地位が全然違います。経済状況を含めた両国の違いをまとめてみました。

歯科衛生士と医療事務のどっちが人気?自分に向いているのは?

歯科衛生士と医療事務はどっちも女性に注目されている職業なので、進路を選択するうえで、悩む人も多いでしょう。どちらにどんな特徴や魅力があるのかをまとめてみました。

プライバシーポリシー及び免責事項

// 当ブログに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味…

歯科衛生士になったのにアシストできない

歯科衛生士になって、これから頑張るぞ、と意気込んだものの、思うようにアシストできない。どうしたらいいのでしょうか。