歯科衛生士の便利帖

歯科衛生士についてのちょっとしたアレコレをまとめています。

歯科衛生士の引き継ぎ!残りの有給はどうする?

歯科衛生士にとって引き継ぎは、それまでの職場を辞める際に欠かせないプロセスです。 特に、個人医院ではスタッフの人数にゆとりがないことも多く、1人でも抜けるとその穴を埋めるのが大変。 逆に言えば、それだけ職場に必要とされているということですが、…

歯科衛生士は不器用では務まらない?

歯科衛生士の仕事は、不器用では務まらない、なんて話はよく耳にします。 歯科衛生士に興味があるものの、指先を使う作業が苦手な人は不安に思うこともあるでしょう。 中には、不器用を自覚しているために、歯科衛生士になるのを躊躇っているかもしれません。…

歯科衛生士が注目?嚥下訓練の求人に積極的なのは

歯科衛生士の仕事の1つとして、嚥下訓練が注目され、さまざまな施設で求人募集がされているのをご存知ですか? 少し前まで、嚥下は言語聴覚士の専門分野でしたが、地域密着の医療では少し事情が変わりつつあります。 高齢化社会となって、お年寄りの割合いが…

歯科衛生士の栄養指導の役割と求人

歯科衛生士の仕事の1つでもある栄養指導。 歯科医院は、既に悪くなった歯を治す場所のイメージが強いですが、栄養バランスの良い食事を心がけることは、口の中の環境を整えるために欠かせません。 口の健康を守るために、栄養指導について学びたいと考える人…

歯科衛生士もデンタルエステを開業できる?

デンタルエステに足を運ぶ人の多くは、歯を美しく整えることが目的の場合がほとんど。疾患を抱えているわけではないので、医師の診療は必要としていませんから、予防歯科や保健指導が行える歯科衛生士だけでも十分対応できるような気がします。歯科診療伴わ…

歯科衛生士が主役?デンタルエステとは

歯科衛生士の新たな活躍の場として注目されているデンタルエステ。芸能人ではなくても歯が命とされている昨今では、美容のために歯を美しく整える人が増え、歯科は必ずしも歯の疾患のために訪れるところではなくなりました。デンタルエステでの歯科衛生士の…

歯科衛生士に男性はいつからなれるようになったの?

歯科衛生士の仕事は、いつから男性に任されるようになったのでしょうか。 清潔な病院で、専門的な技能を生かして働く歯科衛生士は、「自立した女性」のイメージが強いです。 実際にも需要が高く、やりがいがある仕事にも関わらず、女性従事者がほとんど。 こ…

歯科衛生士の学校の男女比率は?

歯科衛生士は圧倒的に女性が多い職業ですが、男性がこなせない仕事ではありません。有効求人倍率が高く専門的な技術が必要なため、じわじわと男性の資格保持者も増えています。現在は歯科衛生士の男女比率はどうなっているのでしょうか。

歯科衛生士は文系でも大丈夫?入試科目は?4年制大学の場合は?

歯科衛生士は、人の歯に関するプロですから、看護師や医師と同じく理数系。専門学校の科目にも生物など理系の教科を取り入れており、文系には難しいようなイメージがあります。しかし、入学したばかりの時点では、誰しも歯に関する知識なんてそれほど多くな…

歯科衛生士は働きながら学べる?

歯科衛生士を目指す人の中には、どこかの学校を卒業して社会人になったものの再び専門学校に入り直している人もいます。学校に通うということは学費がかかるということですから、できれば働きながら通いたいもの。しかし、国家資格の合格を目指すには、しっ…

お問い合わせ

// 読み込んでいます...

歯科衛生士の臨床実習あるある

歯科衛生士の臨床実習は、学生生活の中で最も辛いと噂されています。歯科衛生士を目指す身としては、具体的にどう辛いか分からないままただ脅されているだけの状況。不安だけがどんどん大きくなってしまいます。

歯科衛生士の専門学校はいじめがある?

歯科衛生士は女性の世界ですから、専門学校のクラスメートも殆どが女性。どろどろとしたいじめがあるかもしれない、と不安になる人も多いでしょう。歯科衛生士に限らずどんな人間関係でも、いじめが絶対にないとは言い切れません。大切なのは、いじめのター…

歯科衛生士の専門学校の学費の平均は?

社会人一歩手前になると、学校選びも学費を考慮に入れなければなりません。歯科衛生士専門学校にせよ大学にせよ、高校を終えた後の学費は大きく跳ね上がり、お財布を直撃します。無理なく通うためにも、あらかじめ専門学校の学費が平均でどれくらいかチェッ…

歯科衛生士の専門学校あるある

狭いコミュニティーでな成り立っている歯科業界ですから、歯科衛生士の卵たちが通う専門学校特有のあるあるは存在します。専門学校のあるあるを聞くことで、歯科衛生士の世界を覗いてみましょう。

歯科衛生士の専門学校!夜間と昼間との違いとは?

歯科衛生士を志望して毎年多くの人が専門学校を目指しますが、最近はその高い就職率のために注目を浴び、昼間だけでなく夜間も開設する学校が増えています。日中に仕事を持っている人にとっては、学校へ通いやすくなりました。しかし、大切なのは歯科衛生士…

歯科衛生士の学校は忙しい?スケジュールは?

歯科衛生士の学校は忙しいなんて噂をよく耳にします。働きながら、趣味を充実させながら、などそれぞれに時間を使いたい場面は多々あります。勉強や実習に追われて、プライベートにまで手が回らないなんて噂を聞けば、学生生活に不安を覚える人もいるでしょ…

歯科衛生士の学校って厳しい?

歯科衛生士の専門学校は勉強が厳しいのは有名な話です。歯科衛生士は、3年間の学校を卒業して終わりではなく、国家試験が待ち構えています。学校の勉強も、国家試験に合格できるようなレベルに合わせていますから、勉強せずに卒業できるような物ではありませ…

歯科衛生士の学校は働きながら行くにはどれだけ大変なの?

歯科衛生士の学校に働きながら通う人は実際にいます。しかし学生と社会人の二足のわらじなわけですから、その生活は当然ハードなものとなります。果たして、働きながら学校に通うにはどのような点に注意すればいいのでしょうか。

歯科衛生士になりたい!大学、専門学校、短大の違いは?

歯科衛生士を目指すためには、大学や短大、専門学校など、国が認めた機関で3年間訓練を受けなければありません。しかし、同じように歯科衛生士の資格がとれるなら、違いがないような気もします。学校の選び方にはどんな考え方をすべきなのでしょうか。

歯科衛生士をアメリカで目指すには?やっぱり留学?

歯科衛生士をアメリカで志すなら、どのような選択があるのでしょうか。海外での生活に慣れるためにも、留学の方がいいような気がします。

歯科衛生士のアメリカでの年収はいくらくらい?

歯科衛生士は、日本とアメリカでは年収がいくらくらい違うのでしょうか。アメリカと日本では歯科衛生士の社会的地位が全然違います。経済状況を含めた両国の違いをまとめてみました。

歯科衛生士と医療事務のどっちが人気?自分に向いているのは?

歯科衛生士と医療事務はどっちも女性に注目されている職業なので、進路を選択するうえで、悩む人も多いでしょう。どちらにどんな特徴や魅力があるのかをまとめてみました。

プライバシーポリシー及び免責事項

// 当ブログに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味…

歯科衛生士になったのにアシストできない

歯科衛生士になって、これから頑張るぞ、と意気込んだものの、思うようにアシストできない。どうしたらいいのでしょうか。